イライラを抑えるのは禁止!イライラ解消法でイライラしない生活を

イライラを抑えるのは禁止!イライラ解消法でイライラしない生活を

こんにちは。健康心理カウンセラーの羽田です。

この間、運転をしていて急いでいるのに、前の車がモタモタ走っていました。

思わず、

「あ~!もうイライラする!」

と、叫びそうになったくらいです(笑)。

でも急いだからって、何分も早く着いたりしないし、イライラしたからって、早く進むものでもないし。

冷静に考えると、イライラするだけ損ですよね(笑)。

さて、あなたは、

「あ~、イライラする!」

と思うことが、1日に何回ありますか?

イライラしやすい女性は、体や心の健康や美容、人間関係にも要注意です!

イライラは人に伝染し、身近にいる家族をイライラさせたり、居心地悪くさせたりします。特に子どもは敏感で、大人の顔色を伺うになって、ビクビクしてしまいます。

イライラがひどい時は、そのイライラを全く関係のない彼氏や夫に対してぶつけてしまい、ケンカになることさえあります。それが別れの原因になることだって少なくありません。

また、イライラ解消で、ついついドカ食いや甘いものを食べ過ぎてしまい、ストレス太りになるというケースもよくあります。

「私って、どうしてこんなにイライラするんだろう…。イライラしない方法を知りたい…。」

そんな風に思っていませんか?

でも実は、この『イライラする』というストレスの感情は、あなたの人生や行動を変えるきっかけとなる、大切な感情でもあることをご存知でしょうか?


イライラする原因を知ることで、あなたの心や行動が変化し、段々と自然にイライラしない状態になっていきます。

すると、イライラのストレスによる腹痛や下痢、頭痛といった体調不良や病気も緩和していきます。

ストレスによる肌荒れやニキビなど、美容の面からも『イライラ』は体にマイナスですよね。

イライラのストレスは、健康と美の天敵です。職場や身近な人との人間関係も悪いものにしてしまいます。

イライラを解消することで、体や心を健康で美しくしていきましょう!

また、今日の記事で『イライラ』について詳しくなると、イライラは大切な感情でもあるということが分かるでしょう。

『イライラ』はあなたを成長させてくれるものでもあるんです!驚きですよね!

体調不良不美人:不美
イライラが私を成長させてくれるって?初めて聞いた!

いつもイライラしてるから、私、急成長できるわね(笑)。早くどうしてか知りたいわ!

ではまず、イライラの原因から探っていきましょう。

イライラする原因

感情のコントロールができない!感情と上手に付き合う方法

PMS(月経前症候群)や生理など、女性ホルモンが原因のイライラ

イライラする原因の一つとして女性に多いのが、ホルモンの影響です。そのイライラは、PMS(月経前症候群)や生理の時など、女性ホルモンが原因かもしれません。

女性ホルモンの影響でのイライラが考えられる場合は、こちらの記事『PMS(月経前症候群)の症状を改善しイライラも和らげる3つの対策方法』を参考に、イライラを緩和してみてください。

一般的なイライラのストレスの原因

イライラする気持ちは、あなたの『やりたいこと』と、『実際に起こっている現実』に差がある場合に起こります。

例えば・・・

  • 赤ちゃんが寝てくれない。
  • 子どもが言うことを聞いてくれない。
  • 夫が家事や育児を手伝ってくれない。
  • 言ったことをやってくれない。
  • 職場の上司や後輩が仕事の能力が低くて、結局自分がやらないといけない。
  • 朝の通勤電車で電車が遅れ、大事な会議に間に合わない。
  • スーパーのレジが混んでいる。

イライラするのは日常茶飯事で、ずっとイライラしっ放しという日もあるかもしれません。ではなぜ、イライラするのかというと、そこにはきちんとした理由があります。

あなたの心は『イライラ』という感情を使って、

「その行動や考え方は間違っているから、直した方が良いよ。」

ということを知らせてくれているのです。

イライラを抑えるのはダメ!イライラした時の対処法

イライラした時は、イライラのその感情にまかせてイライラしてください。

無理に抑えることをしなくてイイんです。

イライラするのを抑えると、ストレスが溜まり、体の不調や病気に繋がってしまいます。

イライラが自然に治まった後が大切です。少し冷静になって、イライラした時の行動や考え方を振り返ってみてください。

「あなたは、相手を無理やり自分の思い通りにコントロールしようとしていませんでしたか?」

「あなたは、時間や忙しさに追われ、最近心に余裕がない状態になっていませんでしたか?」

実は、頑張っている人ほど、イライラしてしまうのです。

あなたの心は正直に、あなたにイライラという感情を通してそのことを伝えてくれています。

「頑張り過ぎているから、もう少し肩の力を抜いてイイんだよ。」

それが、イライラという感情からのメッセージです。

イライラを根本から解消する方法

イライラすることが多い人は、人一倍頑張っている人なんです。でも頑張り過ぎてはいけません。

緊張し過ぎていると、速く走れません。同じように、頑張り過ぎていると、心も体も人生もベストな状態から離れてしまいます。病気にもなります。

なので、丁度良いバランスで生きることが、心と体の健康、そして幸せな人生には大切です。

頑張っている人ほど、イライラの気持ちが強くなってしまいます。イライラしてしまうあなたは、とても頑張り屋さんです。そんな時は、自分で自分を褒めて、認めてあげてください。

「頑張ってるね、私。すごく偉いよ。」

と、自分の両腕で、自分を抱きしめながら、この言葉を言ってください。

これが『イライラ根本解消法』です。

簡単ですよね。自分を褒めて、認めるだけでイイんです。すると、イライラが根本から解消されていきます。

段々と、無理せず、自然とイライラしない状態になるでしょう。

あくまでも、イライラが治まった後に、自分を褒めて認めてください。

イライラしている最中にしてしまうと、無理にイライラを抑えることになり、イライラが閉じ込められ、いつか爆発することになります。その点だけ注意してください。

イライラ根本解消法が、イライラ解消に効果抜群な理由

どうして、この『イライラ根本解消法』が、イライラを解消するのに効果的かというと、それにはきちんとした理由があります。

子どもの頃は、何かやれば「偉いね~」と褒められて嬉しくなり、それが自信にも繋がりました。

大人になると、仕事も家事も育児も何もかも、やるのが当たり前、頑張るのが当たり前となり、誰も褒めてくれません。

一生懸命、毎日頑張っているのに、感謝やねぎらいの言葉を一つも掛けられないことが当たり前です。

「毎日、上司に褒められていますか?」

「毎日、旦那さんに感謝されていますか?」

もう、褒められない、自分が認められない日常に慣れていませんか?

いつも頑張っているのに、なんか残念過ぎますよね(泣)。

なので、自分で自分を褒めて認めてあげてください。

これが効果絶大のストレス解消法・イライラ解消法であり、心の癒しになります。

イライラ根本解消法を実践すると…

私は実際に、自分の心の状態を見ながら、この自分で自分を褒める『イライラ根本解消法』を昔から定期的に行っていました。

何回も何回も自分に言葉をかけ、抱きしめ、褒めて認めることをすると、心に溜まっていたものが涙となって流れ出ることもあります。

そして気付くと、あっという間に30分くらい経っていることもよくあります。

それだけ自分でも気付かないくらい、頑張り過ぎていたということですね。 この『イライラ根本解消法』はとてもおすすめです!

イライラした時に絶対にしてはいけないこと

イライラした時、イライラを抑えることはしてはいけません!

また、イライラした時、決して次のようなことを思ってもいけません。

「イライラしている自分がいけないんだ。」
「イライラしないようにしよう。」

このようには決して思わないでください。自分を責めることになり、逆効果となります。

その自分への責めが、体調を崩したり、大きな病気の原因になってしまうこともありますので、絶対にそのように思わないでください。

「イライラしないようにしよう。」と思うことは、感情を感じないように心を閉ざすことになります。

心を閉ざすと『楽しい』『幸せ』という感情も感じにくくなります。すると、毎日がつまらないものになり、生きる意味を見失ってしまう可能性もあります。

なので、「イライラしないようにしなくちゃ」と、自分を抑えることがないように、注意してくださいね。

まとめ:イライラは大切な感情

普段、イライラすることが多いかもしれません。でもそのイライラは、あなたにとって大切な意味をもたらしている感情です。

ありのままにその感情を受け入れることで、あなたの心と体は健康になっていきます。

自分を褒めて認める『イライラ根本解消法』によって、段々とイライラが根本から解消されていき、気付いた時には、「あれっ?私、あまりイライラしなくなったかも。」と思うことでしょう。

「あなたは、頑張り過ぎていませんか?」

イライラしてもイイんです。ありのままの自分を褒めて、認めてあげてください。