即効性バツグンの足のむくみ解消法!2つの簡単体操を大公開!

即効性バツグンの足のむくみ解消法!2つの簡単体操を大公開!

こんにちは。女性の健康と美容の改善を専門に行っている、若返り体操(アンチエイジング エクササイズ)の『体操ドクター』羽田です。

「早く痩せたい!」
「早く治したい!」
「すぐキレイになりたい!」
「すぐに手に入れたい!」

今すぐにでも、早く願望を叶えたい!という女性が、昔より多くなってきた気がします。

若返り体操教室(アンチエイジング エクササイズ教室)では、効率良く効果的に健康でキレイになる方法を教えていますが、その中でも特に即効性のあるものが、今日紹介する『足のむくみ解消法』です。

以前にも、『足のむくみ解消法』をいくつか紹介してきました。

■足のむくみの原因を知って、足のむくみを解消する方法の記事がこちら⇒足のむくみの5つの原因とは?原因別『足のむくみ解消法』
■足のむくみをとる方法として、足のツボを紹介している記事がこちら⇒3つの足のツボを刺激して効果的に足のむくみをとる方法

足のむくみを解消する即効性で言えば、今日紹介する足のむくみ解消法が一番即効性があるかもしれません。

その即効性のある足のむくみ解消法を2つ紹介します!実践すれば、すぐに効果を実感できるでしょう!

足のむくみの原因と、即効性のある足のむくみ解消体操

足のむくみの原因は、主に血液や水分の滞りによるものです。

なので、足のむくみを解消する方法としては、血液や水分をスムーズに流れるようにすれば良いのです。

体を動かすことは、足の血液や水分をスムーズに流し、即効性があります。

その足のむくみ解消に即効性のある体操が、今日紹介する『足首回し体操』と『ゴキブリ体操』です。

どちらも、体操の動きに大事なポイントがありますので、そのポイントをしっかり掴んで体操を行ってくださいね。

正しく実践すれば、即効で足のむくみが解消できるでしょう!

即効性のある足のむくみ解消法1:足首回し体操

単純な動作ですが、足のむくみ解消法として即効性のある体操が『足首回し体操』です。

片足10分ずつ行うだけで、足の血行が良くなり、足のむくみが解消されたことを実感できるでしょう!

足首回し体操を行った後に靴を履いてみてください。靴が緩くなっているが分かるはずです。まさに即効性のある足のむくみ解消法です。

即効性のある足のむくみ解消法 即効性のある足のむくみ解消法

即効性のある足のむくみ解消法:足首回し体操のやり方

  • イラストのような体勢で、片方ずつ足首を円を描くように回してください。
    (イラストは手をつま先に添えていますが、手は添えずに行ってください。)
  • 右足首は、自分から見て時計回り、左足首は、自分から見て反時計回りで回してください。
  • 大切なポイントは、「足首だけを回すこと」。足の指に力を入れたりして回さず、足首だけを動かします。
  • 足首を回す方の膝は伸ばして、膝が左右に動かないようにして行ってください。
  • やったことがない動きなので、初めは思うように上手く足首が回りません。スムーズに円を描くように回すには、何日も掛かりますが、上手く回せていなくても足のむくみ解消の効果はあります。
  • 初めのうちは、慣れるまで片足2・3分くらいの時間で行うのが精一杯かもしれません。慣れてきたら、片足10分以上行うと良いでしょう。

この足首回し体操によって、足首で滞っていた血液や水分が解消されます。足首は骨が密集していて、水分が滞りやすく、関節が動かしづらくなる部分です。

ポイントは、「足首だけを回す」ことです。つま先に力を入れて回しても、足首が回っているようで、実はほとんど回転していません。足首だけを回すことがポイントです。

初めて行う動作なので、思ったように足首が動かないでしょう。円を描けず、カクカクした三角形のような動きになってしまうかもしれません。

本来、関節というものは、スムーズに動くのが正しい動きです。それが動かないのは、老廃物などが付着し、動きを悪くしている証拠です。

動かすことで、老廃物を解消することができ、血液や水分が通る道ができます。

また、足首が上手く回せないのは、脳の指示が足の先まで上手く届いていないためでもあります。

この足首回し体操を行うことで、足先まで脳の指令が届きます。脳から一番遠い足先まで指令が届くようになるので、その途中にある内臓や体全体にも上手く指示がいくようになり、健康な体になっていきます。

足首回し体操は、即効性があり、足のむくみを即効解消してくれます。スムーズに足首が回せていなくても、効果はありますので、ぜひ試してみてください。

テレビを観ながら、コツコツ足首回し体操に取り組んでもOKです。いつの間にかスムーズに動くようになり、足のむくみ知らずの体になることでしょう!

即効性のある足のむくみ解消法2:ゴキブリ体操

即効性のある足のむくみ解消体操の2つ目は『ゴキブリ体操』です。

こちらの体操の方が、『足首回し体操』より楽かもしれません。

このゴキブリ体操は、以前に『効果抜群!足の疲れを取る方法「1日1分でも効果アリ!」』の記事でも紹介しましたね。

手足をぶるぶる震動させることで、老廃物による滞りが解消され、体内の血液や水分の流れが良くなっていきます。とても即効性があり、足のむくみ解消ができます。

腕もブルブル震動させるので、手や腕のむくみ解消にも即効性があって効果があります!

足がつる予防をし、足の疲れも取ってくれる『ゴキブリ体操』の動画がこちら↓

この体操をやってみると、手足がジンジン・ビリビリしてきて、すぐに効果を実感できることでしょう!

他の健康情報サイトでも、この『ゴキブリ体操』をおすすめしている所を見かけます。

でも、と~~っても大事なポイントが抜け落ちているサイトが多いんです。この動画でも、その大事なポイントが抜けていました。

その『ゴキブリ体操』で大事な3つのポイントがこちらです。

【『ゴキブリ体操』の3つのポイント】

  1. ブルブルした後、足と手を上げたままにしておく。
    ブルブルを止めた後、そのままの態勢で1~3分ほど、手足を上げたままにしておきます。
  2. 足と手から、血液や老廃物などが体の内臓へ戻っていくイメージをする。
    手足を上げたままにしておくと、手足に溜まっていた血液や老廃物が、体の中心部の内臓へ戻っていきます。それらの古い血液や老廃物は、内臓によって濾過されキレイな状態になります。足や手のむくみにも最適です。
  3. 寝る直前に行う。
    手足を1~3分ほど上げ、十分に手足の血液や老廃物が体の中心へと戻ったと感じたら、ゆっくりと手足を下ろし、そのまま就寝してください。

    起き上がってしまうと、せっかく体の中心に向かっている血液や老廃物が、手足へと戻ってしまう可能性があります。最大限の効果を得るためにも、就寝の直前に行い、そのまま寝るのが良いでしょう。

『ゴキブリ体操』は、1日何回やればイイの?

初めのうちは、足を上げていることがキツイかもしれません。1分もブルブルしたり、上げていられないかもしれません。特に男性はそうです。

でも、毎日やっていくうちに、自然と長く出来るようになります。心配いりません。初めのうちは、1回1分~3分間行うと良いでしょう。

慣れてきたら、ブルブル開始から手足を下ろして終了するまで、全部で3~5分を目安に行うと、効果もかなり高くなります。

「足のむくみがひどいな~」という場合は、朝と晩(寝る前)の2回行ってください。もちろん時間があれば何回やってもOKです。

寝る直前の1回だけでも効果は十分です。できれば毎日行ってください。毎日行うことで血行が良くなり、体調が良くなっていくのをきっと実感することでしょう!

 

まとめ

今日は、即効性のある足のむくみ解消法として、『足首回し体操』と『ゴキブリ体操』を紹介しました。

簡単に実践できて、即効性がある解消法なので、とてもおすすめです!

今日紹介した、即効性のあるむくみ解消体操も大事なのですが・・・、

足のむくみの原因を元から解消することはもっと大切ですので、こちらの記事【足のむくみの5つの原因とは?原因別『足のむくみ解消法』】を必ず読んで、足のむくみの原因を根本から解消してくださいね!

これで、足のむくみや疲れは激減することでしょう!

一人でも多くの女性が、足のむくみや疲れに悩むことが無くなるように願っています。

◆若返り体操(アンチエイジング エクササイズ)│体操ドクター:羽田知史