仕事のやりがいをアップさせる仕事ストレス解消法

仕事のやりがいをアップさせる仕事ストレス解消法

こんにちは。10年以上続く体の悩み【病気・体調不良・美容】の改善を専門に行っている、健康心理カウンセラーの羽田です。

日曜日の夕食どきに、テレビで「サザエさん」を観ると憂鬱になっていませんか?

「あぁ、もう休みが終わってしまう・・・。また明日から会社だ・・・。あ~、嫌だ。」

昔の私がまさにそうでした。いわゆる『サザエさん症候群』てやつですね。

憂鬱な気分になる度に、
「会社に行きたくない。」
「自分にはこの仕事は向いていないんじゃないか。」
「転職した方が、いいんじゃないか。」
「もっと楽な仕事をして、気楽に生きたい。」
「こんな人生でいいのだろうか。」
そうな風に、自分で自分に問いかけていました。

「でも結局は、会社に行って仕事をしなければ、収入がなくなり、生活できなくなってう。だから、嫌だけど仕事をする・・・。」

このような仕事ストレスを抱えた人は、沢山います。私もそんな仕事ストレスにどっぷり浸かっていた一人です。

そして私の場合は、その仕事ストレスから逃れるために『転職』をしました。でも、状況は変わらないんですね。

転職してからも、日曜日の夕暮れどきになる度に、「あぁ、もう休みが終わってしまう・・・。また明日から会社だ・・・。あ~、嫌だ。」と毎週思っていました。

転職して仕事の内容も、付き合う人たちも、周りの環境は変化しているのに、同じ憂鬱な気持ちになるんです。ということは、憂鬱にしている原因は自分にあるということですよね。

・・・ということに、8回転職して気付きました。転職多すぎ?(笑)

仕事ストレスの原因は、人によって様々です。ひとりひとり、仕事ストレスを抱える原因は違います。なので、私は個人レッスンで、仕事ストレスを抱えている人へ直接アドバイスをしています。

しかし、個人個人、仕事ストレスの原因は違っていても、共通して多くの人に効果がある、『仕事ストレス解消法』や『仕事ストレス活用法』も存在します。今日は、その『仕事ストレス解消法』や『仕事ストレス活用法』を紹介していきますね!

さぁ、今から仕事に対する考え方が変わって、仕事への意欲が湧いてきますよ~♪

仕事ストレス解消法:職場の仲間との繋がりを大切にする

働く人たちが、職場で仲間との繋がりを感じると、仕事への意欲低下をなくすことができます。そして、熱心に仕事に取り組むようになることが、心理学の研究で分かっています。

自分が周りの人の役に立っているという実感が、仕事への意欲を上昇させてくれるからです。

あなたは、職場の人たちと仲良くやれていますか?

でも、人付き合いや、人との交流が苦手な人も中にはいますよね。中には、職場で周りの人たちが、ヒドイ人たちばかりという職場もあるかもしれません。

それなのに、職場の人達と仲良くやれと言われても辛いだけですよね。

今日お伝えしたいのは、それとは少し違う方法で、仕事ストレスを軽減・解消する方法です。

仕事ストレス解消法:自分よりも大きな目標を持つ

職場では、自分を成長させるための「自分のための目標」は大切です。しかし、そうではなく、視点を変えて「自分よりも大きな目標」を持つことによって、仕事のやりがいが飛躍的に大きくなることがあります。

「自分のための目標」だけに向かって突き進んでいる人たちは、頭が混乱したり、不安や怒りを感じたりする傾向にあることが心理学の研究で分かっています。

そりゃそうですよね。自分の成長や利益のためにやっているワケですから、時には周りの怒りも買いますし、嫌われる可能性も高くなり、誰も助けてくれなくなってしまうことでしょう。

すると、孤立感が強くなり、もし出世して高い地位に就いていたとしても、常に不安がつきまといます。うつ病になる可能性も高くなります。

一方、「自分よりも大きな目標」を持つと、自分が周りの人の役に立っているという実感が強くなり、仕事へのやりがいが格段にアップするんです!

この「自分よりも大きな目標」というのは、個人の成功や利益を超えた目標のことです。例えば、自分は会社でどんな役割を果たし、どのように会社や社会に貢献したいのか、ということを目標にしていきます。

その実例をご紹介します。

仕事のやりがいがアップした事例

これは、アメリカのケンタッキー州での事例です。2012年にバス車内で、乗客たちが口論となり、銃の発砲事件が起きました。

そこで、設置済みの防犯カメラ以外にも、乗客の安全を守るために、どのような役割を果たせるかを、バスの運転手自身に考えてもらうことにしました。

そして、バスの運転手たちは自らを“安全大使”と名付け、「バスの運転手は乗客の顔をしっかり見て、認識してますよ」という安心感を、乗客に与えることも役目だと考えるようになりました。

その取り組みとして、運転手たちは、乗客がバスに乗ってきた時、目を合わせ挨拶をするようにしました。おかげで乗客は、安心してバスに乗れます。

すると驚いたことに、バスの運転手たちの仕事に対するやりがいは、格段にアップしたのです。その理由はこうです。

バスの運転手たちは、自身を“安全大使”と考えるようになったことで、仕事に対し、以前とは違う意義を感じるようになりました。自分たちが街の安全活動に貢献していると思うようになったからです。

この街の安全活動に貢献しているというのは、「自分よりも大きな目標」になります。

この事例以外にも、「自分よりも大きな目標」を持つことで、多くの企業や組織で同じようなことが起こっています。「自分よりも大きな目標」という視点から自分の仕事を見つめ直してみると、単純作業のような仕事にもやりがいが生まれ、仕事に対する意欲の低下を防ぐことができます。

まとめ:仕事のやりがいをアップさせる『仕事ストレス解消法』

もし、あなたが仕事に対してストレスが溜まっていたり、意欲が低下していたりする場合は、仕事に対する視点を変えて「自分よりも大きな目標」を持つことを、強くおすすめします。

「自分よりも大きな目標」を持つことで、仕事ストレスが軽減・解消されるのもそうですが、ストレスが逆にあなたのやりがいに変わって、力となるからです。

考え方ひとつで、仕事に対しても、人生に対しても、楽しめるかどうかが変わってきます。

【自分よりも大きな目標を持つための、自分への質問】

  • あなたの仕事で「自分よりも大きな目標」は何ですか?
  • あなたは職場で、何をすれば職場の仲間に良い影響を与えられますか?
  • あなたは仕事で、多くの人たちにどのように貢献したいですか?どうすれば貢献できますか?

一生に一度の人生です。どうせなら、仕事に対する考え方や視点を変え、人生を有意義なものにしたいですよね。私のように、8回転職してから気付く前に(笑)。

この仕事の意欲をアップさせる『仕事ストレス解消法』を実践することで、「あ~、疲れるけど、毎日充実してる!」と実感できるようになります。ぜひ試してみてください。

 

どうしても、ぽっこりお腹が凹まない方、必見!

【今だけ無料!】メール講座 

ぽっこりお腹痩せダイエット│健康ダイエット方法で下腹解消に成功【健康美ラボ】


【ぽっこりお腹解消法 “秘密の7ステップ”】

~健康とキレイを手に入れる~

 

【1日目】重要!どうすれば痩せるのか?全体像を知る
【2日目】太る本当の原因とは?
【3日目】9割が間違っている!健康的に痩せる方法
【4日目】企業秘密の超簡単エクササイズを大公開!
【5日目】一生使える健康ダイエット食事法
【6日目】辛いのは嫌!辛くないダイエット法とは?
【7日目】三日坊主を乗り越える秘訣 “習慣にする方法”

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です