小顔美人になる3つのツボを紹介!健康効果もある小顔になる方法

小顔美人になる3つのツボを紹介!健康効果もある小顔になる方法

こんにちは。若返り体操教室のインストラクターとして、沢山の女性を『内側から健康で美しく』している羽田です。

最近CMで安室奈美恵さんを見ましたが、10年前と変わらない容姿とスタイルだったことに驚きました。

あの小顔は羨ましいですよね。

「小顔のもつ力は、スゴイ!」そう改めて思いました。

そこで今日は、少しでも安室ちゃんのような小顔に近づくために、『小顔になる方法』をお伝えしていきます!

しかも、今日お伝えする小顔になる方法は小顔になるツボ押しです!

「できるだけ簡単に効率良く、健康で綺麗になりたい!小顔になる方法を教えて~!」というのが、多くの女性の本音だと思います。

その味方になってくれるのが、『ツボ』なんです!

ツボを押して刺激することで、体内の血液の循環などが良くなって体の調子が良くなります。ツボを押すことで、内側から綺麗になることが出来るのです!

ツボを押すだけで小顔になるってイイですよね♪

そこで今日の小顔になる方法のテーマは、「ツボを押して、健康小顔美人になろう!」です♪

ではさっそく、小顔になる方法として『小顔になるツボ』と『ツボを押すコツ』を紹介していきます!

小顔になるツボ押しで、健康美人になる理由

小顔になるツボを刺激して、健康的な小顔美人になる方法

顔にはこのように沢山のツボがあります。

これらの顔にあるツボを押すことで、血流が良くなって、小顔効果やリフトアップ、シミやシワの予防・改善、顔のむくみや二重あごの予防・解消に繋がります。

このように、小顔になる方法としてのツボ押し効果は、色々な効果を発揮してくれるんです!

でも実は、効果はそれだけではありません。それぞれのツボは、各内臓にも繋がっています。

なので、顔にあるツボを押すことで、内臓の調子も良くなっていくのです!

体調不良不美人:不美
すごい!顔のツボを押すだけで、小顔になるだけじゃなくて、内臓も良くなるなんて!一石二鳥だわ!
ちょうど胃腸の調子が良くなくて、困ってたところだし。

逆に言うと、顔にあるツボを押してみて、コリや張り、痛みがある所というのは、それと繋がっている内臓が弱っている証拠でもあります。

なので、顔のコリをほぐして、内臓も元気にしていきましょう!

これが、小顔になるツボ押しで『健康美人』になる理由です。

小顔になる方法を実践しているうちに、内側から健康で美しくなるなんて、お得で魅力的ですね♪

小顔になるツボとして、おすすめの3つツボ

顔には沢山のツボがあり、小顔になるためにはどのツボを押して良いか悩みますよね。

全部押してももちろんOKですが、特に小顔になるツボとして、おすすめのツボを3つ紹介します!

その小顔になるおすすめの3つのツボは、【上廉泉(かみれんせん)】【頬車(きょうしゃ)】【地倉(ちそう)】です。

小顔の秘訣は、顔のむくみや二重あごの解消、たるみのないアゴのラインを作ることです。この3つのツボを押すことで、あごのラインが引き締まっていきます。

小顔美人になる3つのツボを紹介!健康効果もある小顔になる方法

小顔になる方法として、おすすめの3つのツボ

上廉泉(かみれんせん)
上廉泉のツボの場所は、あごの先端から1・2cm奥の所の少し凹んだ部分にあります。あごの骨の内側という感じの場所です。

上廉泉のツボは、押しやすい親指で指圧してください。上廉泉のツボを指圧することで、二重あごの解消や、首周りの肉を引き締める効果があります。

頬車(きょうしゃ)
頬車のツボの位置は、下あごの角から中指の幅1本分(1cmくらい)斜め内側の場所です。歯をくいしばるとボコっと筋肉が盛り上がる所です。

頬車は、二重あごの解消やフェイスラインの引き締め効果が期待できるツボです。

地倉(ちそう)
地倉のツボは、口の両脇にあります。口角を少し上に上げるような感じで、指圧すると良いでしょう。

歳をとると口角が下がり、頬やアゴのラインがたるんできます。それを解消・予防するのが、この地倉のツボへの指圧です。

小顔美人になる3つのツボを紹介!健康効果もある小顔になる方法
イラストでは、顔の片側のツボしか描いていませんが、顔のツボは、左右対称にありますので、左右バランス良く、ツボを押してくださいね♪
(つまり、口の両脇にあるツボ『地倉』は、イラストでは左側にしかありませんが、口の両脇にあるということです。)

この小顔になるおすすめの3つのツボ以外にも、顔には沢山のツボがあります。

例えば、目の周りにあるツボを刺激すると、目元のシワや、まぶたのたるみ、目の疲れ解消の効果があります。

また、鼻の両脇のツボ『迎香(げいこう)』は、ほうれい線や肌のたるみの解消、鼻炎などの鼻の不調にも効果的な有名なツボです。

顔中のツボを刺激することで、顔全体の血液やリンパの流れが良くなります。それによって、顔のたるみ、シミ、シワ、顔のむくみ解消や予防を更に促進してくれることでしょう。

ですので、先ほど紹介した『小顔になる方法として、おすすめの3つのツボ』以外の顔中のツボも、一緒に指圧されることをおすすめします!

小顔になるツボの押し方

小顔になるツボの場所が分かったところで、次はツボの押し方です。

顔のツボは、基本的に人差し指または中指のハラで優しく指圧します。

ツボを押してみて、コリや張りがあったり、痛い所というのは、血流や体液などが滞っている場所や、滞っている場所と繋がっているツボです。

なので、ツボを押して肉の硬さや痛みを感じる所を重点的に押してください。

痛みを感じるツボを重点的に押すことで、滞っていたモノが流れていき、血液の循環も良くなり、細胞が活き活きしてきます。

すると、不要なモノが溜まっていた顔のむくみが解消され、小顔になっていくのです!

小顔になるツボの基本的な押し方※特に赤い太文字の部分は重要です。

  • 顔のツボは、基本的には人差し指または中指のハラで、優しく指圧します。
  • 皮膚の下の肉を刺激するように、ツボを押します。
  • ツボを3~5秒ほど押して、ゆるめてを何回か繰り返す指圧方法が基本です。
  • ツボを押しながら、ぐるぐるとゆっくり小さい円を描くようにツボを刺激しても効果的です。
  • ツボを押して、痛みやコリが強い所を重点的に押してください。
  • 顔の肌はデリケートなので、適度な強さでツボを押しましょう。
  • たまに顔の左右のバランスを鏡で見て、左右のバランスを整えるようにツボを押してマッサージしてください。

 

小顔になるツボを押す時のワンポイントアドバイス!

小顔になることも大切ですが、顔の左右のアンバランスを解消することも大切です!

あなたの顔は、左右のバランスが良いですか?

目や口や頬、笑顔になった時、しゃべる時など、顔がひきつったり、左右がアンバランスになっていませんか?

体調不良不美人:不美
私、口元が少し曲がった感じなんだよね(泣)。あごのラインだって少し右側の方が膨らんでるし(泣)。
たまに鏡ながら、ツボ押ししてみようかな。

小顔になるツボを押すことで、顔の筋肉の硬さやコリもほぐれ、顔の左右のバランスも整っていく効果も期待できます。

時間のある時は、鏡を見て顔の左右差を観察しながら、小顔になるツボや顔のツボを押すと良いでしょう!

顔の左右のバランスが整った小顔は、とても美しいですからね♪

まとめ:小顔も大切!顔の左右のバランスも大切!

以前、小顔になる方法としてセルフマッサージを記事で紹介しました。⇒【小顔になる方法を大公開!簡単セルフマッサージですぐに小顔ゲット!

今回の小顔になる方法として紹介した『ツボ押し』と並行してマッサージを行うと、効果もよりアップすることでしょう♪

今日は、小顔になる方法として、おすすめの3つのツボを紹介しました。

アゴの近くにある【上廉泉】、エラの近くにある【頬車(きょうしゃ)】、口の両脇にある【地倉(ちそう)】の3つのツボです。

そして、小顔になるツボの押し方やポイントなども紹介しました。

小顔になることに一生懸命な女性は多いですが、顔の左右のバランスを整えることも、美においてはとても大切です。

顔の左右のバランスや顔の肉や筋肉のつき方は、普段の生活習慣で決まってきます。

例えば、ストレスの影響による眉間のシワや、歯の喰いしばり。目を細めるクセ。食べている時の噛むクセや、寝ている時の歯ぎしり。

などなど沢山のことが顔の左右のバランスに大きく関係しますので、気になる方はご相談ください。細かくアドバイスいたします♪

それでは、顔中のツボや、小顔になるツボを押しまくって(笑)、美しく小顔に変身しましょう♪

若返り体操(アンチエイジング エクササイズ)│体操ドクター:羽田知史