健康的に太る方法│太りたいのに太れない、痩せ体質の女性必見!

健康的に太る方法│太りたいのに太れない、痩せ体質の女性必見!

こんにちは。10年以上続く体の悩み【病気・体調不良・美容】の改善を専門に行っている、『体操ドクター』の羽田です。

書店に行くと、沢山のダイエット本がズラ~っと並んでいますよね。そのほとんどが『痩せる方法』が書かれた内容です。

なかなか『健康的に太る方法』が書かれた本ってないんです。太りたい女性にとっては、困りますよね。

太りたい女性の悩みは、ダイエットで痩せたい女性の悩みと同じく深刻です。

今日はそんな、太りたいと思っている女性のために、『健康的に太る方法』をご紹介します!

ただ単に『太る方法』ではなく、健康的にというのが太るうえでの大事なポイントですよね!

「どうして太れないのか」その理由を解説し、「どうしたら健康的に太ることができるのか」という健康的に太る方法をご紹介していきます!

体調不良不美人:不美
痩せていると、よく「痩せててイイわね~。」と言われるけど、全く嬉しくないのよね。

それどころか、痩せている体がコンプレックスだから、内心「太りたくても太れないんだよ!」と、ムッとしちゃうのよ!

痩せている女性は30代を過ぎると、貧相に見えて、可愛らしさがなく老けて見えてしまいます(泣)。

今日のこの『健康的に太る方法』を実践し、ぜひ、女性らしいふくよかさ・可愛らしさを取り戻してください!

ではまず、「どうして太れないのか」その理由を解説していきます。

太りたいのに太れない理由1:遺伝による体型

体の骨格や肉のつき方などは、遺伝による影響を多く受けます。

あなたの両親の体型は、痩せ型ですか?

骨格や肉のつき方が似ていませんか?

また、両親でなくても、祖父母の体型に似ている隔世遺伝の場合もあります。

ちなみに、私は歳をとるごとに、祖父の体型に似てきました。

この遺伝によって、痩せている体型・太りにくい体質になっている場合、無理に太ろうとすると健康を損ないかねません。

「太りたいのに太れない」、「食べても太らない」という女性は、遺伝による影響が強いでしょう。

だからといって、悲観することはありません。

遺伝以外にも、あなたが痩せている理由があるからです。

その遺伝以外の理由を知り改善していくとこで、健康的に太ることができるでしょう!

太りたいのに太れない理由2:消化器系が弱い

痩せている女性から、よく「健康的に太る方法を教えてください!」と相談を受けます。

そういった痩せている女性はほとんどの場合、胃や腸の消化器系が弱かったりします。

心当たりありませんか?

胃もたれしやすい。
冷たい物を食べるとお腹の調子が悪くなる。
辛い物を食べると下痢しやすい。
…などなど。

でも中には、「自分の胃腸が弱い」という自覚のない、痩せている女性もいるんです。

それは「自覚がないだけ」という場合がほとんどです。胃腸が弱いのが普通の状態なので、胃腸の機能が高い状態を知らないからです。

胃腸の機能が高まってから、後になって「私って胃腸が弱かったんだな~。」と気付く女性も沢山います。

胃腸が弱いと、どうして太りにくいのか?

それは、食べた栄養を十分に消化し吸収することができないからです。

なので、例えば同じものを食べても、栄養を100吸収できる女性もいれば、50しか吸収できない女性もいます。

好きなものを好きなだけ食べても、太らない女性もいますよね。そういった女性は、ものすごく栄養の吸収率が悪いと言えるでしょう。

私の経験上、痩せて困っている女性はほぼ例外なく、消化器系が弱っていて、栄養の消化吸収が上手くいっていません。

胃腸が弱いというのは体質なので、医療機関で診察しても病気ではないため、特に指摘されることはないでしょう。

この胃腸の弱い体質を改善すれば、食べた栄養がきちんと消化吸収されるので、太ることができます。

健康的に太る方法というのは、胃腸の機能をアップさせる方法で太るという方法です。

とても健康的ですよね♪

実際に、次に紹介する『健康的に太る方法』を実践して胃腸の機能が高まった方は、体重が7kg増え、標準の体型になることができました!

健康的に太る方法1:お腹を温める

健康的に太る方法の1つ目は、お腹を温めて、胃腸を冷やさないことです。

お腹が冷えると胃腸の機能は低下してしまいます。

子どもの頃、「お腹が冷えるから、シャツはズボンの中にしまいなさい。」と、親から言われたことはありませんか?

お腹を温める具体的な方法は、この2つの方法です。

お腹を温める方法=胃腸の機能を高める方法=健康的に太る方法

  • 24時間、腹巻をする。
  • 冷たい飲み物や食べ物は避ける。

腹巻】は、冬場だけではありません。暑いなと感じる時以外、着用することがポイントです。

締め付けのゆるい腹巻を、寝ている間も、家の中でも、外出時でも着用してください。

冷たい飲み物や食べ物】は、胃腸に大きな負担を掛けます。特に冷たい飲み物は、何となく飲んでしまいがちです。

レストランやカフェでも、氷の入った冷たい飲み物が一般的ですよね。「どうしても冷たい物じゃないと嫌だ!」という時以外は、常温や温かいものにすると良いでしょう。

この少しずつの積み重ねが胃腸の機能を高めることに繋がり、健康的に太ることに繋がります。ぜひ実践してみてください!

健康的に太る方法2:内臓機能を高める体操

胃腸の内臓を機能を高める体操があります。『お腹回し体操』というものです。

この『お腹回し体操』は、健康や美容に関する他の記事でも何度か紹介していますね。

この『お腹回し体操』は内臓の働きをアップさせるだけではなく、背骨や骨盤の歪みを解消させ、自立神経やホルモンのバランスも整える若返りの体操です。

それがお腹を回すだけで可能になります。この『お腹回し体操』は、私がレッスンで教えている若返り体操(アンチエイジング エクササイズ)です。

若返り体操(アンチエイジング エクササイズ):お腹回し体操の方法

  1. 椅子に浅く腰掛け、背筋を伸ばし、足を肩幅に開き座る。
  2. おへそで大きな円を描くように、床と水平にお腹を動かす。
  3. 左回りで数分間行い、次に右回りも同じように行う。
    (※動きに慣れるまでは、1・2分からでもOKです。)

便秘解消体操にもなる、この『お腹回し体操』の詳細な説明や動きの注意事項などは、解説すると20ページの長文になってしまいます。

ですので、詳しくはこちらの無料E-book⇒【内臓を改善し、ストレスを味方につけ、内側から健康になって美人になる方法】で解説していますので、是非ご覧ください♪

便秘解消体操でもある、この『お腹回し体操』は、フラダンスのような腰の動きや、フラフープを回す時の腰回しとは異なります。
間違った体操のやり方で行ってしまうと、効果があまり期待できませんのでご注意ください。
健康美人:美子
便秘解消体操にもなるこの『お腹回し体操』は、1000年以上前から行われている若返りの体操なのよ♪

良いものだからこそ、今に伝わっているのね。私も実践してるけど、胃腸の調子も良くなって、すごく健康で元気になったわ!

まとめ

今日は健康的に太る方法として、【お腹を温める方法】と【内臓機能を高める体操】を紹介しました。

体の内側から健康になることで、健康的に太る方法です。

胃腸の機能がアップすると、栄養の消化吸収力が高まるので、食事の量は今までと変わらなくても、沢山の栄養を吸収するようになります。

太るといっても、ぶくぶく太るわけではなく、あなたの健康に合った、標準の体型・体重にまでしか太りませんので、ご安心ください。

実は、今日紹介した『健康的に太る方法』は、太っている女性は痩せることもできる、ダイエットの方法でもあるんです!

なぜなら、体の内側から健康になるから。健康になると、おのずとその人の理想的な健康体型になっていきます。

痩せている女性は太っていき、太っている女性は痩せていきます。

冒頭で、健康的にというのが大事なポイント!とお伝えしたのは、そういう理由です。

ただ今日の話は、きちんとバランス良く食事を摂っているという前提でのお話です。

食事の栄養バランスが悪かったり、食事の量が少なかったりでは、痩せてしまうのも当然ですからね。そりゃぁ、食べなきゃ痩せますから(笑)。

長年痩せていて、「体質だからしょうがないのよね。」とあきらめていた女性も、今日の『健康的に太る方法』を実践すれば体質も改善できますので、あきらめないでくださいね!

あなたが、ふくよかさのある標準的な健康体型を手に入れ、見た目も中身も若々しく美しい女性に変化することを願っています!