3つの足のツボを刺激して効果的に足のむくみをとる方法

3つの足のツボを刺激して効果的に足のむくみをとる方法

こんにちは。10年以上続く体の悩み【病気・体調不良・美容】の改善を専門に行っている、『体操ドクター』の羽田です。

前回の記事【足のむくみの5つの原因とは?原因別『足のむくみ解消法』】では、足のむくみを原因別に見て、それぞれの足のむくみをとる方法を紹介しました。

今日は、足のむくみに悩む女性のために、足のむくみをとる方法として、『足のツボ』をご紹介します!

ツボには、中国4000年もの健康の歴史が詰まっており、足のむくみをとる方法として、とても効果的な方法です。

実は、足には沢山ツボがあります。沢山のツボが足にありすぎて、どれを押してイイか分からないほどです。

なので、足のむくみに特に効果的なツボを厳選して紹介します!

足のむくみをとる方法として、足のツボを刺激して足のむくみをとるのは、手軽で簡単でおすすめです!

ぜひ、足のむくみをとるツボを覚えて、時間がある時、押してみてくださいね♪

足のむくみは体の危険信号!

足のむくみをとる方法として『ツボの指圧』を紹介する前に、足のむくみの危険性についてお伝えします。

足のむくみを、軽く考えていませんか?

体調不良不美人:不美
そうね。「足がむくみやすいの~」って女子同志で何気なく会話するけど、大して重大な事とは思ってないわね。

実は、体や足のむくみから病気が始まると言っても過言ではありません。

むくみというのは、余分な血液などの水分が体に溜まって、上手く流されないために起こる症状です。

体内の水分が流れず滞ったりするとどうなるか?

イメージしてみてください。植木鉢にずっと水が溜まった状態だとどうなりますか?水は腐り、土も木も腐っていきますよね。

完全に水分が流れないと体内でもそうなってしまいます。血液や水分が上手く流れず、足先が黒く変色することもあるのです。

そこまで重症にならなくても、老廃物や古くなった水分がなかなかキレイになっていかないので、むくみによって体に支障が現れます。

筋肉が硬くコリがひどくなったり、関節がゴキゴキ硬くなって動かしづらくなります。

動かすことに制限がかかるので、更に血液などの流れも悪くなり、栄養が全身に行き渡らず、手足の不調、肌荒れ、髪のパサつき、冷え症なども起こります。当然、内臓の不調も起こります。

これが、「むくみから病気は始まる!」と言っても過言ではない理由です。

体調不良不美人:不美
足のむくみを軽く考えていたけど、むくみって怖いのね。

すぐにでも、むくみを取りたいわ!足のむくみをとる方法のツボ押しを早く教えて~!

足のむくみをとる方法『ツボ押し』は、なぜむくみに効果があるのか?

足のむくみをとる方法として、ツボの指圧は簡単でおすすめです。

どうして、ツボを刺激することで、足のむくみをとることができるのでしょうか?

その理由はこうです。

ツボを押すことで、体の『気と血液の流れ』が良くなります。

中医学(東洋医学)では、体には気と呼ばれるエネルギーがあり、気が滞ったり、少なかったりすると体が不調になると考えられています。

気には体内の血液や水分を流す『推動作用(すいどうさよう)』という働きがあるため、血液や水分の循環が良くなります。

流れが良くなることで、足のむくみをとることができます。

これがツボ押しの効果です。まさに、ツボには中国4000年の健康の歴史が詰まっているんですね。

WHO(世界保健機関)の定義では、体のツボの数は361個あるとされています。とても多いですよね。そんなにツボの場所を覚えきれません(笑)。

なので今日は、その中でも特に足のむくみに有効なツボを5つ紹介します!

足のむくみをとる3つのツボ

足には沢山のツボがあり、その多くが足のむくみをとるのに有効なツボになっています。

その中から厳選したものが、この3つのツボです。

  • 湧泉(ゆうせん)
  • 陰陵泉(いんりょうせん)
  • 血海(けっかい)

それでは、一つずつ足のむくみをとるツボを見ていきましょう。

足のむくみをとる方法1:湧泉(ゆうせん)のツボ押し

3つのツボを刺激して効果的に足のむくみをとる方法湧泉のツボの位置
足の裏に湧泉のツボはあります。足の人差し指と中指の間、土踏まずの少し上の所に位置します。足の指をギュっと曲げた時にくぼむ部分です。

湧泉のツボの効果
湧泉のツボはとても有名で、体全身を元気にしてくれる万能のツボです。体の疲れ・だるさを解消し、体力や気力を高め、体調を整えてくれます。気分を落ち着けたり、婦人科系、不眠にも効果があります。

血行を整えるので、頭の血行を良くしたり、首のコリ、冷え性やのぼせ、むくみにも有効です。まさに、万能のツボですね。

足のむくみをとる方法2:陰陵泉(いんりょうせん)のツボ押し

3つのツボを刺激して効果的に足のむくみをとる方法
陰陵泉のツボの位置
足のスネの内側上部にあります。脛骨(スネの骨)の内側を下から上へなぞっていくと、膝の下くらいで骨に当たり、指が止まります。その当たった膝の下の太い骨の真下あたりが陰陵泉のツボです。

陰陵泉のツボの効果
陰陵泉のツボを刺激することで、体に溜まった余分な水分を排出する効果があり、むくみにとても効果があります。また、膝の痛みにも効果的なツボです。

陰陵泉のツボを押してみて痛い人は、体に余分な水分が溜まっているか、膝の調子が悪い証拠です。足のむくみをとる方法として、陰陵泉のツボ押しは特におすすめです。

足のむくみをとる方法3:血海(けっかい)のツボ押し

3つのツボを刺激して効果的に足のむくみをとる方法
血海のツボの位置
足の太ももの真ん中より少し内側にあります。膝のお皿の一番上の所から、指3本分ほど上の所にあります。

ツボの位置が分かりにくい場合は、だいたいその辺りだと思う所を押してみてください。痛みやコリがある部分がツボにあたる場合が多いです。

血海のツボの効果
血海というツボの名前の由来は、血が大量に集まる部分であり、血に関するトラブルを解消するツボというところからきています。

なので血海のツボを押すことで、血の滞りである瘀血(おけつ)を解消し、血液の循環を良くするため、特に婦人科系の疾患に効果があります。女性は瘀血の方が多いので、女性にとてもおすすめのツボです。

 

足のむくみをとる方法『くるぶし周辺のツボ押し』

足のツボ3つを刺激して効果的に足のむくみをとる方法足のツボ3つを刺激して効果的に足のむくみをとる方法

足のむくみをとる方法で、もう一つおすすめなツボ押しが、くるぶし周辺のツボ押しです。

足首は特に骨が密集している部分なので、血液などの水分が滞りやすくなっています。なので、足首周りのツボを押して揉みほぐすことは、足のむくみをとる方法としてとても有効です。

くるぶし周辺の足首には、イラストにあるツボ以外にも沢山のツボが密集しています。くるぶし周辺、足首の部分を前後左右、指圧して揉みほぐすことで、足のむくみをとる効果があります。

足のむくみをとるツボの押し方

ツボを押す際のポイントは、奥にまで刺激が届くように押すことです。

表面を触る・さする程度の弱い指圧では、効果があまり見込めません。皮膚の奥の肉を揉むような感じで、押してください。

ツボの押し方
・指でグ~っと押す。
・指でグ~っと押しながら、円を描くように揉む。
・ツボの位置がよく分からずあいまいな場合は、周辺を押してみて、痛い所・痛気持ち良い所を押す。

ツボを押してみて痛い所や、コリがあるような硬い所は、重点的にツボを押して揉みほぐしてください。そのツボと繋がっている部分が弱っていたり、不調の場合、痛みやコリを感じます。

ツボをよく揉みほぐすことで、痛みやコリも解消され、弱っていた部分・不調だった所が改善されていきます。

足のむくみをとる方法『ツボ押し』のまとめ

足のむくみをとる方法として、ツボ押しを紹介しました。テレビを観ながらツボを押すことが出来ますので、足のむくみをとる方法としてツボ押しは、簡単でおすすめです!

今日、足のむくみをとる方法として紹介したツボは3つ+αです。

足のむくみをとる方法として効果的なツボ

  • 湧泉のツボ ⇒様々な効果がある万能なツボ
  • 陰陵泉のツボ ⇒体の余分な水分を排出する効果のあるツボ
  • 血海のツボ ⇒血液のトラブルを解消するツボ
  • 足首周りのツボ ⇒足首は特に骨が密集し、血液などの水分が滞りやすい。

手足のむくみや体のむくみをとることで、血液や水分の流れが良くなるので、病気や体調不良を未然に防ぐことができます。

病気や体調不良の方は、むくみをとることで症状の緩和や改善に繋がります。

むくみは健康と美容の天敵です。むくみを軽く考えず、早い段階でむくみを取っていきましょう!