人生を変えることができない理由│人生変えたい人は必読です!

人生を変えることができない理由│人生変えたい人は必読です!

こんにちは。健康心理カウンセラーの羽田です。

私はいつも「人生このままで良いのだろうか?」と悩みながら生きてきました。

「人生を変えたい!」と、転職も繰り返しました。

仕事から帰って寝る間を惜しんで資格勉強にも没頭しました。

本気で人生を変える努力をしてきました。

でも、その努力は報われませんでした。

変わりたいのに変われないで5年も10年も時間が過ぎていくのは、本当に辛いことです。

私自身が思い描く通りに、自分の人生を変えることが出来たのは、ここ数年のことです。

そして、ようやく分かったことは、「どうして人生を変えることが出来なかったのか。」ということです。

本気で人生を変えたい!と思っていて、行動もしてきたのに、人生が思うように進まないのはどうしてか。

変わりたいのに変われないのはどうしてか。

今日は、その理由をお伝えします。

人生を変えたいのに、人生を変えることができていない人は、昔の私のように罠(ワナ)にハマってしまっているのかもしれません。

変わりたいのに変われない理由を知って、その罠から抜け出してください。罠から抜け出せば、あなたは人生を変えることができるでしょう!

人生を変えたいのに変われない理由

人生を変えたい!と思って頑張っているのに報われないことがあります。仕事でも恋愛でも結婚でもそうです。

「これで人生を変えることが出来る!」と思って、転職したり、新しい彼氏と付き合ったり、結婚したり、人生の転機となるようなイベントを迎えます。

でも、自分の心が満たされるような変化がないのは、次の理由からです。

今進んでいる道、進もうとしている道が、あなたに合っている道ではない』という理由です。

あなたには、この人生でやるべき事があります。目的を持って生まれてきました。

その人生の目的は、人によって様々ですし、あなたの人生の目的はいくつもあります。

人生の目的とは

人生を変えたい!変わりたい!と思っている人は、今まさに自分の『人生の目的』に向かって生きようとしているからかもしれません。

あなたが人生の目的とは違う道を進もうとしてしまうと、ストップがかかります。それが、人生を変えたいと思っているのに、人生を変えることができない理由です。

それでは、人生の目的とは何でしょうか?人生の目的の例をいくつか挙げてみます。

  • 女性としての喜びを味わう
  • 人生を純粋に楽しむ
  • 温かい家庭を作る
  • 人を助ける、人の役に立つ
  • 人に教える
  • 周りの人に元気を与える

人の数ほど、人生の目的はあります。

具体的な職業として『歌手』の例を挙げると、
歌うという手段を通して「自分の人生を楽しみ、人を元気づける」という人生の目的を叶えることになります。

もちろん、人生での辛い事や悲しい事の経験が、人の心を動かす力になりますので、そのような辛い経験を人生ですることも目的です。

会社勤めのOLさんの例ですと、
会社で働くという手段を通して「人の役に立つ。自尊心を養う。自分に自信を持つ。」ことが人生の目的かもしれません。

会社を辞めた後は、結婚という手段を通して「女性としての喜び。温かい家庭を作り、心穏やかに過ごす。」ということが人生の目的かもしれません。

もちろん、人間関係で辛い思いをしたり、恋愛で苦しい思いをしたり、そういった辛い経験があるからこそ、喜びの経験をありがたく感じることができます。なので、辛い経験を人生ですることも目的に含まれていたりします。

これは、ほんの一つの例です。人生の目的も道も、人によって全く異なり、人の数だけ存在します。30歳の時と60歳の時の人生の目的も違うでしょう。

人生を変えたいと思っているのに、人生を変えることができない理由は、あなたが人生の目的とは違う道に進もうとしているからかもしれません。

では、どうして違う道に進んでしまうのでしょうか?

人生を変えたいのなら、頭で考えてはいけない

人生を変えたいのに、自分の思い描くように人生を変えることができないのは、頭で考えているからです。

例えば、仕事選びをする時に、頭を使うと上手くいかない場合が多くみられます。

「給与が少しでも高い方がイイ」「楽な仕事がイイ」「なるべく定時であがれる仕事がイイ」「家から近い所がイイ」など、やりたい気持ちとは別の思考で決めた職場では、仕事で心が満たされません。

心が満たされないので、「なんの為に働いているのか。このままでイイのだろうか。」と悩むようになり、転職を繰り返します。

恋愛や結婚もそうです。「カッコイイから」「経済力があるから」「独りじゃ寂しいから」など、本当の好きという気持ち以外の部分で相手を選ぶと、別れや離婚に繋がりやすくなります。

このように、頭を使って「良いか悪いか」「メリットとデメリット」を考えて行動すると、人生の目的とは違う道に進みやすくなってしまいます。

それはどうしてか?

どう人生を変えたいのか知っているのは、頭ではなく心だからです。心は人生の目的を知っています。

心の感覚や、喜怒哀楽といった感情が、正しい人生の道を進めるように方向を示してくれています。

正しい方向へ人生を変えたいのなら、従うべきは、まず心です。「好きか嫌いか」「やりたいことか、やりたくないことか」まず心の感覚で判断します。そして、次に頭を使って、どうやって進むか方法を考えます。

1に心、2に頭、が正しい方向へ人生を変える順番です。

なのに、多くの人は頭がまず先になっています。だから、自分の思い描くように人生を変えることができないのです。

あなたは、人生を変えたいと思っているのに、頭を使っていませんか?

人生を変えるには、まず自分の心を見て、使ってください。自分の今の気持ちや感情をしっかりと捉えることが大切です。

人生を変えるためのヒント

人生を変えるために必要なのは、自分の本当の気持ちに気付くことです。

私の例ですが、ある時、ふと気付いた事がありました。人にアドバイスをしたり教えている時、つい熱がこもって夢中になって話をしていたのです。

その時、私は「人に伝える・教える」ということが好きなんだなぁと実感しました。

それをきちんと自分で認めると、人生を変えることができるようになり、今の天職ともいえる仕事に辿り着きました。

「良い・悪い」「メリット・デメリット」を考えず、自分が思わず夢中になってしまうことに気付くことが、人生を変えるきっかけになるでしょう。

あなたが思わず夢中になってしまうことは何ですか?

夢中になることが「具体的にこれ!」というものではないかもしれません。

私が夢中になることは、「伝えること」という漠然で抽象的なものでしたが、それに気付くことで人生を変えることができました。

人生を変えたい!と思っているあなたにも、夢中になってやっている事がきっとあるはずです。

なぜなら、「人生を変えたい!変わりたい!」というのは、逆を返すと、「早く本当の気持ちに気付いて!」というサインだから。すぐそこまで、答えが来ている証拠なのです。

まとめ:人生を変えるには

人生を変えるには、自分の心に正直になることです。心に従うことで、人生を変えることができます。

心に従っていても、上手くいかないことはあります。でもそれも正しい道です。上手くいかないという経験が必要だったということです。

そして、次のステップに進むことができます。心は全て分かっているんですね。

痛みを知らない人は、名医にはなれません。何の経験もないのに、すぐに突然、名医にはなれませんよね。

物事には順番があります。人生を変える時もそうです。心に従うことで、必要な経験を必要な順番で行うことができます。

あなたが自分の思い描くように人生を変えることができるよう、心から願っています!

 

 

どうしても、ぽっこりお腹が凹まない方、必見!

【今だけ無料!】メール講座 

ぽっこりお腹痩せダイエット│健康ダイエット方法で下腹解消に成功【健康美ラボ】


【ぽっこりお腹解消法 “秘密の7ステップ”】

~健康とキレイを手に入れる~

 

【1日目】重要!どうすれば痩せるのか?全体像を知る
【2日目】太る本当の原因とは?
【3日目】9割が間違っている!健康的に痩せる方法
【4日目】企業秘密の超簡単エクササイズを大公開!
【5日目】一生使える健康ダイエット食事法
【6日目】辛いのは嫌!辛くないダイエット法とは?
【7日目】三日坊主を乗り越える秘訣 “習慣にする方法”

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です